ネット集客情報局 マーケティング

ホームページを成長させる!KGI、KPI、高速PDCAサイクル

投稿日:

成長イメージ
ホームページは立ち上げて終わりではありません。立ち上げてからがスタートライン、育てることが重要です。
育てる方法として、KGI、KPI、高速PDCAサイクルについて説明します。

目標を決め、成長させることが重要

WEBサイトの大きな目標を決め、それに到達するための小さな目標を複数作り、一つ一つの小さな目標に対して、計画、実行、評価、改善を高速で繰り返し、たくさんの小さな目標を達成することで、大きな目標を達成する。
この時の大きな目標の指標がKGI(Key Goal Indicator)、小さな目標の指標がKPI(Key Performance Indicator)、計画、実行、評価、改善を繰り返しがPDCAサイクル(「Plan」「Do」「Check」「Action」の略)です。

KGI、KPI、PDCAサイクルイラスト

治療院の場合

治療院では、KGIは初診来院数(WEB予約、電話予約数)、KPIはホームページにより異なりますが、「外部リンクの見直しによる検索順位変動、これによるセッション数」「WEB予約ボタンの配置位置の変更によるクリック数」などがあげられます。

ポイント

重要なポイントは、より多くのKPIを策定し、PDCAサイクルを高速で回すことです。
また、全ての施策が成功するとは限りません。
まったく効果が上がらない施策も出てくるでしょう。
根気よく、数を回し、成功回数を増やして行くと良いでしょう。

まとめ

KPI、KGI、高速PDCAサイクルは、ホームページを育てるための、とても有効な手段です。
ただ、初期の分析、WEB戦略、KGI、KPIの策定、施策の実施、アクセス解析、効果検証、改善など制作会社と密接に連携し、非常に手間と時間ががかかる作業です。
治療院に決裁権を持つ専門スタッフが居れば良いのですが、外部に依頼すると大きな費用がかかります。
制作会社と相談の上、予算を組み、費用対効果を考慮しつつ、無理のないように進めましょう。

-ネット集客情報局, マーケティング

執筆者:

関連記事

治療院にホームページは必要か?

治療院にホームページは必要か?

ホームページを立ち上げるという事はインターネット上に看板や掲示板を出すことです。 看板が無ければ院の存在を知ることができません。掲示板が無ければ営業しているのかも分かりません。 最近はスマートフォンの …

制作会社

治療院のホームページ制作会社の選び方

「治療院 ホームページ」で検索すると大きく分けて3種類の制作会社が一覧に出てきます。「格安」を売りにしている制作会社、「集客」を売りにしている制作会社、「デザイン・技術」を売りにしている制作会社です。 …

症状・事例

治療院に最適な検索エンジン対策(SEO)「症状・事例」でロングテールを狙う

治療院は毎日のように治療をしています。必ず事例が増えてくるはずです。 事例は患者からすると、自分が治療院に通うと、どのような治療が受けられ、結果どのようになるのか、目安になる貴重な情報です。 また、治 …

検索イメージ

治療院の検索エンジン対策(SEO)の概要

ホームページを立ち上げても、直ぐには検索エンジンに登録されません。 検索エンジンは登録申請したり、外部のリンクをたどる事で登録を開始します。 この記事では検索エンジンに登録申請するところから、検索エン …

ランディングページイメージ

治療院のホームページ、従来型とランディングページについて

治療院のホームページを制作していると、ランディングページを参考サイトとして制作を依頼される事があります。 従来型のホームページとランディングページでは、用途が異なるので、違いを理解した上で制作を依頼し …