ネット集客情報局 はじめてのホームページ

治療院のホームページ制作会社の選び方

投稿日:2016年12月20日 更新日:

制作会社
「治療院 ホームページ」で検索すると大きく分けて3種類の制作会社が一覧に出てきます。「格安」を売りにしている制作会社、「集客」を売りにしている制作会社、「デザイン・技術」を売りにしている制作会社です。この記事では制作会社の特徴、選択ポイント、注意した方が良い会社、おすすめの制作会社について書こうと思います。

「格安」を売りにしている制作会社とは

制作会社の特徴

ホームページに大きく目立つように「業界最安」「破格」など書かれている会社は、「格安」を売りにしている制作会社です。
ただ、一見安く見えますが、よく見ると「安く見せている」会社がほとんどです。

制作会社が価格を抑えるためには「人件費を抑える」「効率化する」という事をしますが、「安く見せている」会社は最終的には安売りをしていない会社と同じ金額になっています。
制作会社が安くする、安く見せるには下記の方法があります。

人件費を抑える方法

人件費が安い人材を使えば、コストを抑えることが出来ます。
⇒経験が浅く、スキルレベルが低い人材を使う。
⇒人件費の安い地域で制作する。

効率化をする方法

テンプレートを使い、短期間で制作できるようにする。

お客様対応をマニュアル化する。

お客様で更新できるようシステムを組込、マニュアルを充実することで、手離れを良くする。

安く見せる方法

初期費用を低価格に抑え、月額で採算が取れるまでの期間を契約期間とする。

価格を松竹梅に分け、落としどころを決めることで採算の取れるものを売る。
⇒人は一番安い物には警戒し、高い物には手を出さず、真ん中の物を選ぶ傾向があります。

基本費用を低価格に設定し、オプションで採算を取る。

制作で採算を取らず、別のサービスで採算を取る

選択ポイント

価格に気を取られず、作った制作実績と、サービス内容を見た方が良いでしょう。
なぜ安いのか、安いのには理由があるはずです。

制作会社の価格は「時間単価幾らの人」が「何時間動いたか」で決まります。治療院と同じです。
価格の根拠を確認することをおすすめします。

関連記事
制作会社の価格は何で決まるのか

「集客」を売りにしている制作会社

制作会社の特徴

ホームページに大きく目立つように「インターネット集客」など書かれていて、文字と数字が沢山掲載されている会社は、コンサルティングを得意としている会社です。
集客のための心理テクニックや数字の分析を得意としていて、経営者視点で話をしてくれます。

デザインを不得意としている会社もあり、集客に綺麗なデザインは不要と言っている会社もあります。
制作は社内のスタッフが作る場合もあれば、外部に依頼している場合もあります。

選択ポイント

作るホームページは売りのキャッチコピーを多用、文字や数字が沢山掲載されていて、縦に長いのが特徴です。
集客する心理テクニックを多用しています。

反面、使いやすさや見やすさは考慮されておらず、文字が多すぎて整理されていない印象、統一感が無くごちゃっとしています。
身近で例えるならば安売りチラシでしょう。売りつけられるという印象を持つ方も多いと思います。
また、治療院は治療を目的としているため、売り込みすぎのキャッチコピーや文章は法律に抵触する場合があるので注意が必要です。
必ず出来てきたものはチェックしましょう。

「デザイン・技術」を売りにしている制作会社

制作会社の特徴

ホームページに沢山の制作事例が並べられていて、綺麗な印象の会社は、デザイン・技術を得意としている会社です。
制作事例を作品として扱い、デザインと制作技術をアピールし、ブランディングを得意としています。

また、集客のためのキャッチコピーはスマートなものが多いのも特徴です。印象を大事にしています。
反面、数字分析が不得意な会社も多く、「ホームページのアクセスが集客に繋がっているか」などの分析が弱い場合があります。

選択ポイント

作るホームページは見やすく、分かりやすい、好印象なもが多く、ブランディングに適しています。
企画力があり、時間をかけてしっかり作ってくれる会社が多いのですが、手間暇かかる分、時間がかかり、費用は安くありません。

料金表は出しておらず、要件により都度見積になります。
予算が少ない場合、相談すれば安く作る方法も教えてくれます。

数字分析が不得意なため、作ったものに実際にどれくらい集客出来ていて、費用対効果はどうだったかなど放置されている場合があります。

治療院の専門知識がない会社も多く、念入りなチェックを求めてきます。必ず出来てきたものはチェックしましょう。

注意した方が良い会社

電話や突然訪れて、治療院の都合も考えず、話を始める会社
⇒空気の読めない会社は、契約後も空気が読めない対応をするものです。

良い事しか言わない会社
⇒悪いことも必ずあります。

裏技があるという会社
⇒裏技を追いかける会社には落とし穴がある場合が多いです。

コンテンツを格安で沢山作れるという会社
⇒経験が浅く、専門知識のないライターが作る原稿や他サイトのコピーを微調整して使用したり、原稿を使いまわしてしている場合があります。間違いを書いてしまったり、Googleにコピーサイトと判定されてしまったり、他サイトのコピーの場合、著作権侵害で訴えられる可能性があります。

沢山の良質な外部リンクが張れるという会社
⇒リンクを売買する行為は、Googleのガイドラインに抵触しています。また、リンクを張ってからGoogleのブラックリストに認定されてしまう外部リンクもあります。張り逃げする会社もありますので注意が必要です。

注意した方が良い営業については、下記にも記載しました。ご利用ください。
こんな営業に要注意!やってはいけない検索エンジン対策(SEO)

おすすめの制作会社

「集客」を売りにしている会社と「デザイン・技術」を売りにしている会社の中間の会社が良いと思います。
コンサルタントが持っている情報と分析力、経験と施策、クリエイターが持っているデザイン力、企画力、創造力、技術力、ホームページを成功させるにはその両方が必要となります。
制作会社を比べるには、制作実績を見るのが一番です。なるべく新しい事例を元に判断しましょう。

また、価格は「時間単価幾らの人」が「何時間動いたか」で決まります。
金額を抑える方法は、大体の制作会社はノウハウがあります。
予算を正直に話し、相談すれば良いでしょう。

最後に一番大切なのは相談しやすく、正直で信頼のおける制作会社です。
大体の制作会社は長い付き合いになります。
どんなに集客出来て、高品質なサイトが出来て、安くても、信頼が築けない会社はおすすめしません。
「何を作るか」より、「誰と作るか」を大事にしましょう。

治療院業界も競争率が高まり、ホームページの品質も上がってきています。
特に治療院は地域密着です。近所の競合と比べて貧弱なホームページだと機会損失になります。
しっかりしたホームページを作り、集客へとつなげましょう。

-ネット集客情報局, はじめてのホームページ

執筆者:

関連記事

カメラマン

非常に便利!写真・イラストを無料で使える素材集9選

治療院のホームページを作る、ページ・ブログの記事を追加する、写真・イラストが欲しい時が、多々あると思います。 ただ、インターネット上の写真・イラストを、勝手に使用することはできません。それは著作権の侵 …

カレンダー

治療院の年間行事・イベント・コンテンツ企画に使えるカレンダー

治療院のイベント計画、コンテンツ企画、季節に関係した特集ページのアイデア出しにご利用ください。 赤文字は消費活動が活発になるイベント、太文字は重要なイベントです。 年間行事・イベント・風物詩一覧 1月 …

検索イメージ

治療院の検索エンジン対策(SEO)の概要

ホームページを立ち上げても、直ぐには検索エンジンに登録されません。 検索エンジンは登録申請したり、外部のリンクをたどる事で登録を開始します。 この記事では検索エンジンに登録申請するところから、検索エン …

事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!

実例、検索エンジン対策(SEO)!相互リンク(被リンク)の影響

相互リンク(被リンク)の検索エンジンの掲載順位への影響について、治療院のミカタを使い効果検証してみました。 基本情報 治療院関連のサイト、1ページ800文字~2000文字のページを20ページ程作成、全 …

組立てる

​ 治療院の検索エンジン対策(SEO)内部施策と外部施策

検索エンジン対策(SEO)は大きく分けて、内部施策と外部施策に分かれます。この記事では両施策の概要を説明します。 内部施策とは サイトの内部に対する検索エンジン対策(SEO)です。 検索エンジンが情報 …